質流れ品についてのブログ。

弊社直営店の神奈川県にある質店のブログです。
このブログでは質流れについて書いてあります。
みなさん!
質屋の質預りって利用した事がありますか?
みなさんのお持ちの物を質屋に持って行ってそれを預かってもらうのです。
その時に品物に見合った金額を融通して貰う事が出来るです。
これが鎌倉時代からある質預りです。
タイトルにある 『質流れ』 について改来ます。
質預りの期限が3か月です。
3か月の間に一回も質屋さんに行かないと自動的にその品物の所有権が質屋に移ります。
そこで初めて質屋はその品物を次に売る事が出来ます。
つい先日質流れした品物がこれです。
ホンダDio 50cc 走行距離6800km 自賠責1年付
このスクーターが3か月の期限を過ぎたので質流れとなり、お店の所有物になったので販売致しました。
今回は日頃の感謝の意を込めてFacBookに写真を載せて大特価で販売致しました。
FaceBookに投稿してわずか3時間で多数のお問い合わせがあり、
翌朝一番で現車確認に来て頂いた方が即決でのお買い上げでした。
質の七つ屋の場合、質流れ品はなるべくお安く販売するよう心がけております。
* 質屋さんの取り扱い品目のイメージはブランド品、貴金属、時計などが主ですが
 原付も条件が揃えば質預りも可能なのです。質流れしてもすぐに売れます!
質預りは基本的にはお客様が品物を取りに来ると感がえてOKです。
直営店での質流れの割合は10%前後です。
という事は安定して質預りで発生する質物保管料(利息)収入が見込めるのです。
一度質入れした物は、再度持ち込まれる確率がかなり高いのです。
さあ、質屋開業、質屋経営に興味のある方はお問い合わせください!

投稿者: TRIGO(株)

新横浜で質屋さんで独立開業したい方のお手伝いをしてます。
ブランド品やジュエリーの高価買取もやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です