今更だけど質屋って?その2

7月も中旬に入ると、各所でお祭りが行われてますね。
直営店の近所の神社も今日からお祭りです。
夏祭りのお囃子や御神輿、山車、屋台などは暑い夏の風物詩と喜んでます。

今回のブログは今更だけど質屋って?その1の続きです。

その1では「質屋さんは物を見極める所」で締め括ってます。

その後はどうするのか…..

質屋のサービスである、質預りor買取のどちらかになります。

今回は買取のお話しです。

質屋さんは買取専門店やリサイクルショップと同じように、お持ち頂いた様々な品物を買い取る事を商売としております。

ROLEXやシャネルのバッグ、ルイヴィトン、ジュエリー等の貴金属は当たり前のように毎日持ち込まれる商材です。

TRIGOが作る質屋さんは高級ブランドだけではなく、様々な品目を扱えるプロフェッショナルです。
カメラ類、パソコン類、家電製品、スマホ、タブレット、フュギュア、モデルガン、鉄道模型、着物、骨董、書籍、雛人形、五月人形、キン消し、スポーツグッズ、タレントグッズ、レコード、CD,DVD,その他多数….

TRIGOが作る質屋では上記の品物以外にも買取対象商品は数多くあります。

何か物を売ろうと思った時は近所の質屋に相談すると、高く買い取ってもらえる確率が高いです!

もちろん直営店の質の七つ屋も高いですよ!

質屋で独立開業したい方は、TRIGIO株式会社へご相談ください!

その2としては、質屋さんは色んな物を高く買ってくれる所!

これを覚えて置いて下さいね。

最初に買った高級時計はブライトリング。

質屋業界に入ったのは24年前。
入った当初はブランド品や貴金属、高級時計等にまったく興味がなかった若い僕。
Louis Vuittonのモノグラムの柄が気持ち悪かったし、高級時計はROLEX位しか知らなかったし、18金もプラチナもよくわからなかった若い僕。
それが今となっては商売のネタです。
そんな僕が初めて買った高級時計がこれです。
ブライトリング/BREITLING ロンジチュードサンダーバード/1000本限定
この青い時計を見た瞬間に惚れました。
男心をくすぐるクロノグラフ
アメリカ空軍所属のアクロバティックスチーム「サンダーバーズ」の公式モデルとして発売された、世界1000本の限定モデル (この僕の時計にもナンバリングがあります)
ブルーの皮ベルトもオシャレ感があり気に入りました。
この時計と出会ったのは当時お世話になっていた質屋さんのバックヤード。
質屋の社長が古物市場で仕入れて来た多数の品物の中にこの時計を見つけました。
手に取った5分後には
「社長、このブライトリング売って下さい!」
と直談判していました。
お前に買えるのか?と笑いながらも熱心にお願いすると了承してくれました。
25歳の若者には即金で買える訳もなく分割払いで買いました。
そんな思い入れのある時計を……..
ずっと使ってなかったんです……..
昔の青臭い自分が蘇り、修業時代の自分に逆戻りしてしまいそうで怖かったのかもしれません。
しかし!
今回このブライトリングを復活させました!
10年以上使用してない時計ですから、しっかりとメンテナンス。
オーバーホールと多少の部品交換で5万円かからずに復活させる事が出来たのです。
僕の黄金の左腕に戻って来たよ💛
メチャメチャ嬉しい!
大切な時計のメンテナンスや修理もTRIGOにご相談ください!
まずは見積もりを取ってからの修理となります。