質屋VSコンビニエンスストア

独立開業を目指す人がまず考えるのがフランチャイズグループに加盟する事。
そこで今回のブログは、フランチャイズグループの雄であるコンビニエンスストアでの独立開業と質屋さんでの独立開業を比較してみます。

お店(FCグループ)の知名度
これはコンビニさんの圧勝ですね。
全国展開をしてる大手コンビニFCなら知らない人はいないのでは・・・
弊社としてもここは頑張って質屋の宣伝をしていきます!

開業資金
弊社で質屋開業の資金として考える金額は1500万円~2000万円
弊社コンサル費用、質蔵設置、店舗取得費、店舗内外装、運転資金、備品、その他
(諸条件や要望により費用は抑える事も増やす事も出来ます。)
コンビニさんはFCグループにより違いはありますが色んなコースがあるようです。
初期費用を抑えてその分ロイヤリティーを高くするコースや、自社物件を持ってるかとか、はっきりと幾らかかるかは不明ですが、店舗内外装の統一や大量の在庫の仕入れだけでも弊社の開業資金位は行ってしまうかも知れないですね。
これにFC加盟料や研修費などが必要になると結構行きますね。

労働時間
質屋の営業時間は店主の考え一つです。
弊社直営店は11:00~19:00
かたやコンビニエンスストアは24時間営業がほとんどです。
質屋は一人でも営業できますが、コンビニエンスストアはそうは行きません。
たくさんのアルバイトを抱えて24時間年中無休で営業し続けます。
深夜のアルバイトさんが急遽休むとオーナーが代わりに深夜出勤です。
質屋開業は定休日と営業時間を自分で決めて無理のない労働環境を作る事が出来ます。
コンビニで臨時休業したらFC本部から叱責されペナルティーをくらいますが、自分の質屋なら問題ありません。

ロイヤリティー(本部に毎月支払うお金)、解約時の事
弊社は今の所FCグループではありません。
なのでロイヤリティーは頂いてません。その代り5年契約で月額3万円~7万円のサポート契約を結んで頂きます。
5年経ったらご希望がない限り弊社から卒業してください。
弊社は5年の契約終了後に協業の禁止は致しません。
もう毎月のサポート料金を払わなくていい位に成長してください!
かたやコンビニエンスストアは・・・・
これも各FCグループや契約コースによって違うようです。
固定のロイヤリティー+売り上げの40%~60%程がFC本部に行くようです。
そして解約時は多額の解除料金を請求されます。
僕の友人のコンビニオーナーは解約時に何百万も請求されました。
儲からないから辞めるにのに更に追い打ちをかけられるとは・・・
(もちろん全てのコンビニオーナー様が解約時に多額の請求が来るとは限りません。)

来店数や売上
来店数はコンビニの圧倒的勝利です。
食品や生活雑貨、ATM、雑誌、新聞、その他・・・・
多岐に渡る商品ラインナップとサービスで1日の来客数はすごいでしょう。
かたや質屋さんは、場所にもよりますが郊外の住宅地のあるお店で5人から10人の1日の来店数です。
売上も圧倒的物量のコンビニさんの勝ちかな。
でも、質屋でエルメスのバーキンを売ったら、それだけで100万円を超える事もあります。

コンビニエンスストアで独立開業を考えてる方、
一度近隣の質屋さんへ行ってみてください。
そしてコンビニさんと比較してください。
コンビニオーナーと質屋店主の顔を見比べてください。
コンビニ店内と質屋店内の時間の流れが違うのがわかると思います。
質屋はゆったりと構えてしっかりと利益を取る、損をしない商売なのです。

 

 

投稿者: TRIGO(株)

新横浜で質屋さんで独立開業したい方のお手伝いをしてます。 ブランド品やジュエリーの高価買取もやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です